人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ProRide/Riding Lub入荷しました_b0189682_1224045.jpg
制作者の江崎さんによると、今までの市販のオイルだとXCレースに使うと粘度が高いものは樹液が付着するとネバネバになってチェーンの動きが重くなってしまい、粘度が低いものはオイルがすぐとれて1レースもたないのでなかなかコレといったものが無かったそうです。

この方、車業界にコネがあるのでそちら方面で有名なENDLESSに相談して希望通りのオイルを作ってもらい、できたのがこのライディングルブです☆


江崎さんの希望が
 1、1レース保つ適度な粘度と、樹液と絡んでも重くならない
 2、チェーンが黒くなりにくい、とびちりにくい
 3、衣料にチェーンがあたって汚れてしまっても汚れが落ちる


ちなみにこれソフトとハードがあり大きく分けて一般的な使用ならソフト、雨の日やレースに使うならハードということです。


僕は粘度が低い乾式よりも粘度が高い湿式の方が好きですが、使ってると湿式はけっこう拭いても走行中にチェーンのコマから黒いのが出てきちゃうんですよねぇ(´Д`) そしてそんなチェーンが靴下やウェアにあたると汚れが落ちないんで悲しい結果に… みなさんも経験あるかと思います(´・д・`)


僕は上の2と3が気に入って仕入れしてみました。ソフトを使ってみた感想ですが、確かに黒くなり難いです。あと汚れが落ちるってのはいらない布に付けて洗ってみましたが、従来のオイルよりは落ちますが完璧にキレイに落ちる訳じゃないかなとf^_^; まぁ新品のチェーンじゃないんで元々の黒い汚れが落ちきれてなかったかもなのでそこはもうちょっと様子見ですね。
ちなみに新品のチェーンにオイルを注す場合は、最初に付いてるあのねばっこいオイルをとらないと効果を発揮しないので洗浄してから使ってくださいとのことでした。


ライディングルブの説明書を貼っときます。いいオイルないな〜と思ってた方試してみては?
ProRide/Riding Lub入荷しました_b0189682_12595668.jpg

ちょっとしたものですがこんなのが新入荷☆
7/2:入荷案内 工具、スタンド編_b0189682_1823038.jpg
BBB/リンクフィックスです。
ミッシングリンクってチェーンを付けたり外したりできる部品があるんですが、工具が無いとなかなか外せないし、メーカーによってはなかなか嵌らないってこともあります。
普通は外すだけとか嵌めるだけって工具が多いんですが、これはどっちもいけるスグレもの(^_^)v
チェーンが外せると掃除もラクですしね♪


7/2:入荷案内 工具、スタンド編_b0189682_1875927.jpg
atran/MOOVEABLE FLEXです。
リアサスが付いてたりとかでスタンドが付かない自転車のチェーンステーに付けるスタンドなんですが、他のメーカーからもいろいろ出てるから店にもいくつか置いてあるんですよ。なぜこれをわざわざ新しく取ったかというと…
7/2:入荷案内 工具、スタンド編_b0189682_18105948.jpg
ProRide/GTB-A60に取り付けるためなんです!
これMTB系クロスバイクとしてなかなかのハンドリングでいい出来映えなんですが、難点としてスタンドの選択肢が無くいつも苦労してました。

付くのがセンタースタンドしかなかったんですが、センタースタンドはどうしても使ってるとズレてくるんでホイールやクランクに干渉しちゃうんですよ(⌒~⌒)
他メーカーのチェーンステーに付けるスタンドはフレームの形状が複雑なためやっぱり固定がイマイチ。

ただProRide側もそれは分かってるのでいろいろ試してて、今はatranからの新商品のこれが一番調子がいいみたいです。クランプ部が他メーカーと違い樹脂パーツを間に挟む構造なのでフレームを傷つけにくくチェーンステーに曲線があっても少々ならフィットしてくれる様です。
樹脂を使う難点でゆるみが出てくるってのがあるんですが、工具が付属で付いてるので1度ゆるんできたら増し締めすれば次からはゆるみにくくなるそうです。


どっちもニッチながらなかなか使えるモノなんでオッと思ったらよろしくです\(^o^)/