通学自転車にミヤタ/キャスターベルトはどうですか

b0189682_11491650.jpg
ミヤタのキャスターベルト2018モデルです。
去年よりもステンレスパーツが増え、テールライトも標準装備。ブリヂストンのキャスロングDXベルトの対抗となる車種ですね。

パナソニック無き今、ベルトドライブの通学車を選ぶならブリヂストンかミヤタの二沢です。他メーカーのベルトはトラブルが心配なので( ̄、 ̄;)
逆に言うとこの2社を選んでおけばほぼトラブル無く快適に乗れます。


その安心のキャスターベルトに今回当店の方でステンレスの両立スタンドとキャリアを取り付け通学仕様にしました!

定価60264円の自転車に6000円分のキャリアとスタンドを付け税込み54800円!

現在はブラックしか在庫ありませんがミヤタの生産が出来次第シルバーとホワイトも入荷して来ます。


特に限定というわけではありませんが、これミヤタでもかなり売れてるようで次回入荷は未定です。もしかしたら次の注文時には完売となってる可能性があります。(BSのキャスロングDXもですがこの辺のモデルは通学時期限定生産です。生産予定量に達したら完売になります)

このレベルのベルト車がこの価格で購入はなかなかできないので「これは!」と思ったら無くなる前にお願いします(^o^)/


[PR]