ビワイチ行って来ました

今日からまた通常営業です。よろしくお願いします。



ワタクシお盆休み中は何やってたかというと、1日奥様から時間を頂きまして友人達3人と琵琶湖一周(通称ビワイチ)に行って来ました。
ホントは長野に行く予定だったんですが愛知より東は雨が降ってるので断念。調べたら関西方面は大丈夫そうってことで当日急遽そっちになりました。

以前知り合いから琵琶湖は琵琶湖大橋渡らなければ180km、渡ると120kmだよと聞いてたので迷わず渡る方です(笑)


長浜の豊公園から10時にスタートして40km近く走ったところでお昼休憩。そこまではけっこうダラダラ走ってましたが、友人の1人がビワイチ検索しながらご飯食べてたら「ここに橋渡っても160kmあるって書いてある」って言い出したからさあ大変!
意外とこの40km差はでかいです。帰りの時間が決まってる人がいるし、1人はアイアンマンレースに出るくらいなんで体力的には問題ないんですが、自分含めた3人は最近ほとんど自転車に乗る時間も無いのでけっこうポンコツです。
そして追い討ちをかけるように雨が降って来ました。天気予報にやられましたわ(>_<) 結局湖の西側は降ったり止んだりで行程の1/3は降ってました。少々なら走りましたが前見えないくらいの時もあったんで何度か雨宿りしてましたよ(´Д`)さらに道も間違えた…
それから結構長いトンネルもあります。ライトは持って来てたんですがいらんかなと思い車に置いてったんですよ。この時はかなり後悔しました。不測の事態に備えてちゃんと持ってた方がいいですね。ちなみに後ほどさらに後悔することになります…

それからしばらく走ると1人が「あと100kmは無理!」と早々にリタイヤ宣言。ちょっと戻ると長浜まで出てる船があるからそれで帰る→車で追いかけてリタイヤもしくはタイムオーバーになった人を拾ってくよってことになりました。ただもう1人もそれに追随したので走るのは僕とアイアンマンレースに出てるやつとの2人。そしてこっからペースが上がります°;)

ポンコツの僕だとついてくのも必死ですが、雨もキツく雨宿りしたりルートの確認をしたりとなかなかペースが安定しません。
ちなみにクロスバイクで1人で走ってる女性がいたんですが、そんなにスピード速くないんで抜くんですよ。ただその人止まらず走り続けるんで、こっちが雨宿りやルートの確認してる時に何度か抜かれるんです。あの「ど〜も〜」って抜いた後に抜かれるのって恥ずかしいですよね(ノ)・ω・(ヾ) それと結局はペース守って走り続ける方がなんだかんだで速いってのも実感しました。

b0189682_22031939.jpg
琵琶湖大橋の上から。この時点で90kmくらいです。まだ元気。手持ちの自転車の中からなんとなく疲労が溜まりにくそうなGT/GRADEで行きました。
あと最近人気のシートバック使ってみたかったんで普通のロードバイクより似合うなというのも理由です(笑)
ちなみにシートバックはTIMBUK2/SONOMA。修理パーツや荷物等4人分持ってくつもりだったのと、この手のバックでは比較的容量が小さめなのでちょうどいいサイズなんじゃないかなと思ってこれにしました。
ただここにはあんまり頻繁に出し入れするものを入れるべきじゃないですね。財布や携帯工具も入れてたんですが、必要な時出すのがかなり億劫です。そういったものはファスナー開閉だけで取り出せるとこに入れといた方が断然いいです(そりゃそうだろとツッコミ来そうですわ)。次回は何か考えようと思います。

ここより先、湖の東側は全く雨が降らず天気だけでいうと快適でしたが、100km超えてしばらくすると急に疲労が襲ってきて腿はパンパン、腰は痛くなるわで全然ペダルが踏めなくなってもうフラッフラでした。
でもこの辺りちょうど何もないところなんで休憩するにも地べたに座るくらいしかできません。とりあえずコンビニまでって走ったこの時の10kmが一番しんどかったです。ほとんど起伏のない平地なのに頑張って踏んでも20km出ないんですよ。かる〜い登りがあるともう限界で気合いで踏んでも8〜9km。この時はもうリタイヤする気満々でした(ωA;)

なんとかローソンに着いた時はマジ助かったって思いましたもん。とりあえずカフェオレと甘いパンを2〜3個ずつ買って速攻補給です。自転車降りる前はそこに倒れこむんじゃないかと思ってたのに自分でも意外でしたがこんな感じでした。アホですね(★`・ω・)ゞ

そこから車チームに電話入れてもらってリタイヤするからいつ来れる?って聞いたら2時間半後との返事。
なんでそんなにかかるか不思議でしたが、聞くと船は観光船で長浜に帰るためには途中の島に1時間必ず停泊するので長浜に行くのに2時間以上かかるのが分かったため、近くの駅に自転車を置いて(輪行袋持ってない)電車で長浜まで行き、その後車に乗ってから自転車を回収しに行ったら事故渋滞で駅に着くのがえらい遅れたとのこと。今は夕方の渋滞時間なのでナビでそう出てるよって言われたけどローソンで2時間以上待つのはさすがに嫌だなと思って近くの銭湯を調べてもらったらルート上だと一番近いのが彦根なので30kmほどあるんですよ。ビワイチでルート検索するとここからゴールまで約40kmちょっと。
どうしようか考えた末、今の状態じゃ絶対着かないけど、途中で拾ってもらうの前提ならゆっくりでも動いた方が退屈じゃない分マシかなという結論になりとりあえずゴール(正確にはスーパー銭湯)に向かおうとなりました。 (ちなみに一緒に走ってるもう1人はもちろんその時点でも余裕いっぱいです。ご迷惑かけてますm(_ _)m


で、走り出したらなぜかやたら体が軽い!あのパンパンに張った腿の痛みはどこ行ったの!?ってくらいで自分でもビックリです!多分あの補給が効いたんですね(`・ω´v
友人に「なんか行けるかも」って言ったらさっきとフォームが全然違うから良くなったのはすぐ分かったとのこと。せっかくだからゴール目指していこうとなりました。

そっからは速度を上げて車チームに回収される前に到着しないといけないので結構頑張りました。そしてゴール!距離は150kmでした。到着したのが7時半くらいなんで出発からトータル9時間半かかりました。思ってたよりえらく時間かかりましたがすごく達成感があったのでやってよかったです!

ちなみにライトの話ですが、6時半あたりから真っ暗になってきてあの辺の湖沿い街灯少なくて結構暗いんです。彦根から北は街だから大丈夫かなと思ってましたが結構暗い!ウチの店の前の道の方が断然明るいですね(*_*)
フロントのライトは無いですが、サイコンの明かりを常に強くするのとバーエンドにテールライトが埋め込んであるのでそれでなんとか乗り切りました。途中ひやっとすることも度々あったので皆さんライトは付けといたほうがいいですよ(笑)


そんなこんなで次はいつ行くか分かりませんが、行くならさすがにもっと時間は短縮したいですね。頑張って体力つけなきゃなぁ(ゝc_・´)゚


[PR]